散骨 | 株式会社伊東造花が運営する葬式・家族葬のアイ・ホール伊東、メモリアルリビングさくら
  • 海洋散骨

    「海洋散骨」という選択
    大自然での永遠の眠りを…

    海洋散骨とは、故人様やご遺族の希望に基づいて、お骨(お遺灰)を生命の源である大海へ還す自然葬の一つの方法です。「やすらぎを感じる広大な海へ還りたい」「諸事情によりご先祖様のお墓に入る事ができない」などの理由やすべてのお骨(お遺灰)ではなく、お墓もしくは永代供養に納骨しつつ、一部を海洋散骨で供養をされる方が増えてきました。

  • 海洋散骨

―散骨が選ばれる理由―

  • ●海が好きで自然に還りたいと考えている
  • ●お墓を継承する人がいない
  • ●家族や親族に負担をかけたくない
  • ●夫婦だけなのでお墓の必要がない
散骨の注意点
  • ●遺骨の粉骨

    散骨の基本的なルールとして人骨と判らない大きさに粉末化(2~3mm程度)にしなければなりません。

  • ●全部散骨と一部散骨

    すべての遺骨を散骨してしまうと、後々の供養の対象が無くなってしまうので、お墓や永代供養で一部を納骨したり、ミニ骨壷やペンダントなどの手元供養品に一部を納め供養をされる事をおすすめします。

  • ●親族間の同意

    散骨に対しての認識が少ないため、後々に問題になるケースがございますので、予め親族間できちんと話し合っておく事をおすすめします。お墓や永代供養で一部を納骨したり、ミニ骨壷やペンダントなどの手元供養品に一部を納め供養をされる事をおすすめします。

散骨に関する法律

法律「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨破棄罪」刑法190条の2つにおいて1991年に法務省が「自然葬に関し、節度をもって葬送のひとつとして行われる限り違法ではない」と公式会見を提示しました。

―粉骨と散骨の種類と料金―

  • ●遺骨の粉骨

    散骨をはじめ、手元供養品などのミニ骨壷やペンダントに納めるために粉骨のみをご希望される方が増えてきました。

    海洋散骨

    1柱30,000円(税抜)

    送料・梱包代を含みます

  • ●洗骨・乾燥・粉骨

    長い間墓地などに納骨してある場合、お骨瓶の中に雨水や泥などがたまり、そのままでは粉骨が出来ない場合があります。

    海洋散骨

    1柱45,000円(税抜)

    送料・梱包代を含みます

  • ●代行散骨プラン

    ご遺族の代わりに故人様のご遺骨をお預かりして、担当スタッフにより散骨を行います。散骨代行は、月1回以上を予定しております。

    海洋散骨

    ※船はイメージです

    1柱48,000円(税抜)

    粉骨料金を含みます

  • ●合同散骨プラン

    合同散骨とは、2家族6名が集まり同日に、同じ船で散骨に向かいます。散骨ポイント、日時は話し合いにて決めていきます。

    海洋散骨

    ※船はイメージです

    1柱90,000円(税抜)

    粉骨料金を含みます

●個人散骨プラン

一隻の船をチャーターしてご親族の皆様に散骨を行っていただく形式です。粉骨費用を含めた安心価格でご提示しています。

  • 海洋散骨

    ※船はイメージです

    3名まで120,000円(税抜)

    粉骨料金を含みます

  • 海洋散骨

    ※船はイメージです

    5名まで160,000円(税抜)

    粉骨料金を含みます

  • 海洋散骨

    ※船はイメージです

    10名まで250,000円(税抜)

    粉骨料金を含みます

●個人散骨プラン
  • 個人散骨プラン

  • 個人散骨プラン

    花籠

  • 個人散骨プラン

    粉骨

  • 個人散骨プラン

    散骨証明書

  • 個人散骨プラン

    アルバム

  • 個人散骨プラン

    海図

―申込から当日の流れ―

●予約から実地までの流れ
  • 1.予約申込み
  • 2.契約
  • 3.ご遺骨の粉骨
  • 4.料金の支払い
  • 5.散骨クルーズ実施の可否の連絡
  • 6.当日の待ち合わせ
●予約から実地までの流れ
  • 1.待ち合わせ
  • 2.散骨ポイントの確認
  • 3.乗船・出航
  • 4.ポイント到着
  • 5.散骨セレモニー
  • 6.帰港・下船

―墓じまい―

墓じまいとは、後継者や墓地の場所が遠方でお墓参りが困難な場合、寺院や霊園等にお墓の権利をお返しする事です。
重要なことは寺院や霊園と揉めることなく出来るだけ穏やかに進めることです。

  • ●墓じまいにかかる経費

    1. 離壇料
    2. 墓石や外柵などの石材処分
    3. 汚れた遺骨の洗骨と骨瓶の処分
    4. 墓じまいの後の遺骨の供養

  • ●墓じまいの一般的な流れ

    1. 墓じまいの旨を伝える
    2. 墓石処分業者を決める
    3. 閉眼供養・遺骨の取り出し日の決定
    4. 改装許可書の申請準備
    5. 閉眼供養と遺骨の取り出し
    6. 改装許可書の取得

※その他の注意事項

  • ●悪天候により、出航出来ない場合がございます。後日、日時を打合せいたします。
  • ●小学校3年生以下の乗船は基本的にお断りしています。
  • ●体の不自由な方、持病をおもちの方の乗船は基本的にお断りしています。
  • ●悪天候により、散骨ポイントを変更する場合があります。
  • ●合同散骨は形式的なセレモニーを行いません。
  • ●写真や位牌などは撒くことは出来ません。
  • ●周囲に配慮し、散骨は平服にて行います。
  • ●海岸や桟橋、遊泳場所などでの散骨は出来ません。
  • ●「伊東市における海洋散骨に係る指針」に基づいて行います。
  • ●散骨を行っても埋葬許可書は必ず保管して下さい。
  • ●役所などに届け出はいりません。
  • ●このプランは伊東沖での海洋散骨に限ります。他地域での散骨はご相談下さい。
  • ●遺骨のお預かりは1週間前とさせて頂きます。
     株式会社伊東造花が運営する葬式・家族葬のアイ・ホール伊東、メモリアルリビングさくら